★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2014年02月12日

初心に返って

先月の携帯の請求書が来ました。

NEC_0292.jpg


先月は母親のこともあって、いつもより多めに通話したんですが、それでも余裕で繰り越しの範囲内。 EZ Winも契約してないんで、いつも通りの983円ポッキリです。 やっぱガラケーですねぇ(^^)


これとタブレットの2,980円が、私の毎月のモバイル使用料金。 う〜ん、まだ高いですね。 タブレットの方は例えば、B-mobileやOCNモバイルにすれば、もっと安くなるなぁ・・。 動画とか観ないし、SNSメインなんで、そんなに転送量多くないですからねぇ・・


ホント、コンスタントに月額5〜7,000円とか、アホらしいと思いません? キャリアの思惑に惑わされずに、自分に必要な分だけ上手に使いましょうよ。 スマートフォンってくらいですから、スマートにね(^^)


posted by micmacjj at 21:26| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラケー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

CA005は使えるか?

あ、もちろんカメラとして、です。 今後はEVOは基本的に持ち歩かないんで、これが日常使いのメインカメラになりますから。 いろいろと撮ってみました。



とりあえず、EVOよりも暗所には強いようです(^^) EVOならブレる明るさですが、問題なし。

CA3H0005.jpg



コントラストの強い状況には弱いようで、割と簡単に白トビが・・

CA3H0006.jpg



発色は申し分ないんですが、ピントがちょっと甘いようです。 ToyViewerで「シャープ」を0.8くらいかけるのがちょうどいいようで。 しかし、合焦ポイントがズレているのは問題・・

CA3H0014.jpg



ケータイのカメラにしては、なかなかの味かも(^^)

CA3H0015.jpg



マクロでこのくらいは寄れますが、そこはケータイカメラの哀しさ、奥行き感は全くないですね(^^;

CA3H0019.jpg



マテリアルの質感は思ったより良好に表現してくれます。 画素数が効いてますかね(^^)

CA3H0020.jpg



石がこの画質で撮れれば、合格でしょう(^^)

CA3H0022.jpg



空撮り用としても、なんとか行けそう? 肉眼とは全く違う独特な描写だし、白トビと黒潰れはいかんともし難いですが・・

CA3H0023.jpg



DP1 Merrillで撮ったこの一枚と比べても、ハードとして軽自動車とフェラーリくらいの差があることを考慮すれば、なかなか健闘してます。 ただ、ディテールはともかく、この自然な空気感は全く出せてませんね。 これが画素数だけで判断できない差、ということだと・・

DP1M0093.jpg



これもDP1Mですが、この質感をシャッター押すだけで誰でも簡単に撮れるというのは、やはりスゴいことなんですよね・・

DP1M0094.jpg



そんなわけで、平面的で明暗差のあまりない被写体なら、CA005もカメラとして十分に使えることが分かりました。 発色が割と自然な感じなのがありがたいです(全ての写真は、ToyViewerでシャープ0.8しかかけていません)。 さすがはEXILIMケータイ、いい仕上がりです(^^)


posted by micmacjj at 17:33| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラケー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

スマホからガラケーにアドレス帳移行

iPhone3GからXperia、EVOと渡り歩いて早や数年。 久しぶりにガラケーに戻して困ったのが、スマホからアドレス帳の移行ができないこと。 これは「移行ツールがない」という理由で、ショップでも先手を打って断られます。 こうキッパリと言われたら諦めるのが普通ですが、こちとら腐っても(いや、腐ってる)SE、そう簡単に諦めるわけにはいきません。

#アドレスデータがそこまで大切というわけじゃなく、純粋に可能なのかという興味ですがww


で、タイトルですが、厳密にはちょっと違います。 というのは、私がEVOで使っていたサードパーティ製電話帳アプリにはデータのエクスポート機能がなかったのです。 そこで、同じ内容を同期保管してくれているはずのGMailの連絡先を元ネタとして利用することにしたわけで、正確には「GMailの連絡先から」となります。 より汎用的な内容になった、ってことで(^^)



作業手順は以下のようになります。

【1】 GMailの連絡先をPCにエクスポートする
【2】 ガラケーのアドレス帳をバックアップ機能でバックアップする
【3】 【2】のバックアップデータ(vCard)をCSVに変換する
【4】 Excelで【1】のCSVを【3】のCSVの書式に合わせて整形する
【5】 整形済みのCSVをvCardに変換する
【6】 【5】で変換済みのデータをガラケーのバックアップ機能で戻す


あ、よくいろんなところで解説されてる「vcf形式にしてmicroSDから読み込み」ってのは、なぜかできなかったのでした(^^; なんか手順を間違ったのかも知れません・・。 そちらの方が全然簡単なので、皆さんもまずはそちらを試してみましょう〜(^^) これは、それができなかったときの最後の手段、もしくは「csvデータからガラケー用アドレス帳を作る方法」ってことで。



【1】はGMailの標準機能として用意されていて、全件、または選択した連絡先を、Google形式のCSV、Outlook形式のCSV、vCardのいずれかでエクスポートできます。

screenshot_16.jpg



しかし、現バージョンのGMail画面からではなぜか一向にローカルに落ちて来ず、どこにエクスポートされたか不明になるので、旧バージョンの画面に戻してからローカルにエクスポート。

#旧バージョンへ戻すには、画面最下行の「旧バージョン」をクリックします



以降はGoogle形式のCSVを使って進めます。 



【2】は移行先のガラケーがどういう形式・構成でデータを管理しているかを把握するために必要な手順です。 移行前はアドレスが1件もないので、1件だけダミーデータを登録してからバックアップします。 名前、読み、電話番号、メールアドレス・・、その他必要と思われる項目を適宜入力しましょう。

#au CA005の場合、microSDカードの以下のフォルダに「AD_0000.VCF」というファイルが作成されます

screenshot_12.jpg



【3】はWindows用フリーウェア「携帯アドレスデータCSV変換」で行います。 ガラケーが扱うVCFファイル(vCard形式)と、PCが扱うCSVファイルの相互変換をボタン一発でやってくれる、実にありがたいアプリです(1データあたりの電話番号やメールアドレスの件数もここで指定できます)。 これで「AD_0000.CSV」という名前の、Excelで直接扱える形式のCSVファイルができます。

screenshot_11.jpg



【4】ですが、まず【3】で変換した「AD_0000.CSV」をExcelで開くと、1行目は項目名の行、次に1件だけ登録したダミーデータの行、計2行だけのデータになっているはずです。 どういうフォーマットでデータを管理しているかは機種(及びキャリア)によって異なる場合がありますが、これで自分の持っている機種がどういうデータの持ち方になっているか分かる、というわけです(^^)

screenshot_09.jpg



続いて、【1】でエクスポートしたGMailの連絡先データ「google.csv」を開いて、2行目以降の実データを「AD_0000.CSV」のデータ配置に合わせて再配置していきます。 名前がA列、読みがB列、電話番号1がC列・・という具合ですね。 GMailの連絡先って、データの格納場所が連絡先によってけっこうバラバラ(同期元の機種がいろいろ違うからかな・・)なので、かなり手間がかかります。


作業にあたって注意が必要なのは、「読み」と「登録No」。 「読み」は半角カタカナじゃないとガラケーで無視されます。 ま、全角カナ→半角カナはExcelで簡単に一発変換できるし、「携帯アドレスデータCSV変換」にも変換指定がある(試してはいませんが・・)んで、たいした問題ではないですが(^^)


「登録No」はガラケーにアドレス登録する際のメモリ番号ですから、重複があってはいけません(【5】で変換時にエラーとなります)。 しかし、空白は許されるので、特にどこに入れられても気にしない場合は空白のままでOKです。



あと、Excelで扱うにあたって面倒なのが、電話番号の扱い。 CSVファイルはセルの属性を持たないので、そのままExcelで開くと、電話番号は10〜11桁の数字と解釈されてしまい、頭の「0」が取れたり、最悪の場合は指数表示(8.49E+08とか・・)になってしまいます。

screenshot_14.jpg



これを修復するにはいくつか方法があるんですが、「携帯アドレスデータCSV変換」の出力CSVファイルでは、電話番号を「="xxxxxxxxxxx"」としてセルに格納しています。 一方、GMailのバックアップデータは既に「頭の0が取れた数字」になっているので、これをこの記述に合わせてやればいい。 つまり、「"=0」を電話番号の前に、「"」を後に付けてやるのです。


この作業は手でひとつずつやると発狂しかねないので、たまらなく暇つぶしに飢えている人以外はVBAマクロかワークシート関数を使いましょう(^^) 私はマクロ派なので、下のようなマクロをチャッチャッと書いて一発変換。 終了条件判定も何もない超手抜きですが、売り物じゃないし、とりあえず結果が得られればいいのでww

screenshot_15.jpg



整形が終わったら、「AD_0000.CSV」の1行目と「google.csv」の実データ(2行目以降)をマージします。 1行目はガラケーでのデータ種別判定用タグのようなものですから、内容を変更してはいけません、たぶん。 これで、バックアップデータと同じ構成になったはずなので、あとは適当なファイル名(無難に「AD_0001.CSV」くらいで・・)で保管してやれば、編集完了。

screenshot_10.jpg



【5】は再び、Windows用フリーウェア「携帯アドレスデータCSV変換」を使って、今度はCSV→VCFへの逆変換です。 これで変換した「AD_0001.VCF」ファイルをmicroSDのバックアップデータと同じフォルダに入れて、microSDをガラケーに挿し込みます。

#ガラケーにはSDカードのマウント/アンマウントという発想がないのが新鮮というか・・(^^;



【6】は、ガラケーから復元データを指定して読み込みます。 CA005は選択候補がファイル名じゃなく、作成タイマーで表示されますから、逆にファイル名は「AD_4桁連番.VCF」でないといけないのかも。 試してませんが、敢えて違うファイル名にする必要もないので・・

IMAG2855.jpg



以上で、手順が間違ってなければ、晴れて全件インポートされているはずです。 お疲れ様でした(^^)



実は私は、ガラケー側で全ての項目がひと繋がりになってしまうという原因不明の症状で苦労したんですが、おそらく編集の途中でMacのLibre Officeを使ってしまったからだと思います。 Shift-JISとUnicodeの違いがあるので、区切り文字がおかしくなったのかも・・。 今回は入り口と出口がWinの変換アプリなので、全てWinでやるのが吉でしょう。

#つ〜か、日本固有環境のガラケー関連は、そもそもMacとは縁遠い世界ですよね(^^;


あと、「読み」が半角カタカナでないと無視されるというのも時代を感じる仕様、まさにガラケーww・・と思った次第でした、はい。



そんなわけで、なんとか無事にミッション・コンプリート。 しかし、なんだかんだ言っても結局、Google様がいないと何もできない世の中なんだな・・。 そう考えると、孫のフリチン写真でアカウント即時抹消ってマジ怖い・・(^^;


posted by micmacjj at 20:53| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガラケー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

ガラケーに戻りました

やっと今日、晴れてガラケーに機種変更で戻りました。


機種は何にしようかといろいろ考えたんですが、ネットは使わない代わりに、カメラくらいはマトモに使えるものがいいなと(EVOがなかなかいい写真を撮ってくれてただけに・・)。 つまり、電話もできるデジカメってことですね。 


で、スマホを売りたいばかりに、どこのキャリアも「とりあえず揃えました」の手抜きばかりの現行機種は諦めて、古き良き時代の中古に絞る。 過去にW53CAをかなり気に入って使っていたので、CyberShotよりやっぱりカシオということで、何代か後の後継機にあたるCA005にしました。

IMAG2854.jpg



EXILIMケータイの名の通り、1300万画素のカメラを搭載したモデルです。 この後継機としてCA006、CA007というのもありますが、CA007は女性ターゲットに路線変更して800万画素になってしまったのでパス(懐かしのアデリーペンギンが復活、ってのにはすごく心惹かれたんですが・・)。


CA006はCA005の順当なMC機種で、主な違いはWi-Fiと連写/動画性能、microSDのサポート容量(CA005は16GB、CA006は32GBまで)くらいか。 連写とか動画とか、そもそも撮らないからなぁ・・。 Wi-Fiはあったら便利ですが、実はガラケーのWi-Fiはスマホと違って無料ではない・・どころか、いろいろ面倒臭いんですよね。


さらに、ネットに繋がるようにしたら最後、スマホと違って3Gデータ通信を完全に抑止することもできなくなる罠。 パケ死とかなかった時代の機種ですからねぇ・・。 ま、どうせ、撮った写真をPCに転送するのにしか使わないんだから、そこまでして必要なもんでもないかと。 今だっていちいちSDカード抜き差ししてますから・・

#つ〜か、USB接続できるらしいから、それでいいじゃん(^^)



microSD容量も、自分で入れた音楽を聴けないんじゃ16GBもいらんし、どちらもBluetoothは使える・・ってことで、最初にリーズナブルなタマを見つけた方にしようと思っていろいろ探してたら、ちょうどヤフオクで手頃なものをゲットしました。 そこそこ美品、予備の電池パック付き、送料込みで6,300円ほどなので、まあまあかと。

NEC_0071.jpg



折り畳みタイプの宿命で、液晶にはキーのキズがけっこう付いてますが、最も重要なレンズ面にキズがないのでOKです(^^) 色はW53CAみたいな赤ならよかったんですが、このピンクなら黒の方がよかったかも・・(^^;



で、今日さっそく、会社帰りにショップで機種変更してきました。 ロック解除料と、さらにSIM不要のスマホからの出戻りなのでSIMカードの再発行手数料が必要なのはイタいですが、まあしょうがない。 EVOはSIM情報を抜かれて晴れてWi-Fi専用機になり、CA005が通話専用携帯になりました。



そんなこんなで、やっと電話が復活しました。 なんか、スゴい懐かしい画面(^^)

IMAG2853.jpg



しかし、ここで大きな問題が。 それはアドレス帳です。 スマホの世界ではGoogle様が全て管理してくださっていたんで移行とか全く意識する必要がなかったんですが、今度はそうは行かない。 しかも、うちのスマホ軍には赤外線機能装備機種などないと来たもんだww


大昔に買った「携帯○×」等のアプリも古過ぎて使えないだろうしな・・ってことで、どうやっても、サクっと一括転送はできないっぽいんですな。 さて、どうしたもんか。 この際、使う必要がありそうな最小限だけ手入力しておいて、あとはかかってきた番号をその都度登録しますかね。 断捨離のいい機会だってことで・・



【追記】

むふふ、どうやら無料アプリだけで移行できそうな予感。 まずはUSBケーブルを調達せねば・・



posted by micmacjj at 20:28| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガラケー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。