★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2014年11月08日

自転車グッズ・・なのか?

先日、買い物に出たときに買ったワンショルダーバッグ。 こういうのはだいたい黒とか茶系が多いですが、敢えてこういう色に。 どんだけ赤が好きなんだ・・ww

DSC_0066.jpg


これは愛車チネリのフレーム色にも合うんでないの?・・つ〜わけで、さっそく今日のポタに使ってみました。 小さく見えますが、なかなかどうして、これだけ入ります。 サドルバッグと合わせれば、ほぼ完璧ですね。 ポンプはフレームにも取り付けられるし、ロックもサドル下にぶら下げられる・・と考えると、まだまだ余裕(^^)

DSC01749.jpg



見た目以上の収納力・・、お土産なしの近場ポタなら、これで十分かも知れません。 なんと言っても、背中全体を覆わないので暑くないというのが最大のメリットです。 ワンショルダーってことで振動で脇の方にズレたりしますが、そこはストラップをキツめにすればいいし・・


今日のポタは、いつもの薬をもらいに病院に(レーパン、SPDシューズで病院に行くというのも・・ww)行ったついでに、芦田川まで出て北上して帰るコース。 25kmほどですが、なかなか気持ちよく走れました。 回すペダリングというのがだんだん感覚で分かってきて、速度はたいしたことないですが、無意識でもケイデンスが徐々に上の方でキープできるように。


大渡橋の上で一枚。 ほら、フレームとマッチしてるでしょ(^^)

DSC_0063.jpg


しかし、休日でもけっこう取り締まりやってますねぇ。 川沿い北上ルートの終点あたりに白バイ待機してたし、事故処理もひとつ見かけたし・・、皆さん、安全運転で行きましょうね(^^)


posted by micmacjj at 16:45| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

自転車には神社仏閣がよく似合う

注文しておいたトルクレンチ(と、送料無料にするために抱き合わせたクリートカバーとバックミラー)が届きました。 

IMAG0101.jpg


で、自分でいじったところをいろいろチェックしてみると、やはり締めすぎていたことが判明。 適正トルクで締め直しました。 つ〜か、ペダルとか、あんな弱くてもいいのか・・(^^; ついでに、シートポストも少し上げて、脚が自然に伸びるくらいに調整。 ちょっと低すぎたのよね・・


で、今日は天気もいいし涼しかったんで、調整の確認も兼ねて、以前写真を撮りに行った新市の備後一宮吉備津神社まで行ってみることに。 一応、道順は確認して行ったんですが、新市駅を通りすぎてしまいましたわww カーナビないからなぁ・・(^^; 次の交差点で戻って、無事到着。

DSC01690.jpg


この一枚が撮りたかったんですよね。 以前、車でも撮りましたが、自転車でも。

DSC01706.jpg


自転車には石段がよく似合う。 この後、階段を上って撮影・・と行きたいところですが、自転車を置いて行くわけにも行かず・・、さらに、お祓いするわけでもないのにノコノコ乗って上がって行くというのも・・ってことで、今回は早々に退散(^^;

DSC01695.jpg



こちらは道一本挟んで向かいにある、厳島神社です。 一宮神社と違って、こじんまりとしてますね。 ただ、この池に架かる石橋はいい(^^)

DSC01714.jpg



さらに、帰り道にある素盞嗚神社へ。 実はどこにあるか知らなかったんで、ちょうどよかった(^^;

DSC01718.jpg


絵馬の前で。 青空が目に染みます(^^) こんな空の下、風を切って走るのは本当に気持ちいい。

IMAG0104.jpg



往復30km弱、高低差もほとんどない、ちょっとポタリング・・には手頃なコースでした。 調整したサドルの高さもちょうどよく、レーパンのパッドもいい仕事をしてくれたし、グローブのおかげで手も全く痛くならなかったし、負荷ありのローラーを踏んでるせいで、かなり楽に走れたし・・。 いやぁ、今日はいい日でした(^^) 


ひとつだけイマイチだったのは、走り出しでペダルをキャッチするポイントがまだまだ掴めません。 こればっかりはローラーじゃなく、実走しないとね・・

posted by micmacjj at 20:14| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

サドル交換

別にタイトルは狙って前回と揃えたわけではありませんww


Facebook情報で面白そうなサドルを見つけました。 見た目がハデ、尻に優しい、そして何より安い。 なんと、Amazon価格で超激安980円ww 試してみるには手頃な価格なんで、迷わずポチっとな(^^)

IMAG0074.jpg



なるほど、さすがにハデです。 ただ、さすがに激安なだけあって、汚れがひどかったとか、造りが雑だとか、レビューでの突っ込みも多数。 確かに汚れは何ヶ所かありました。 アルコールで拭いても取れません。

IMAG0075.jpg


さらに、造りも確かに雑。 でもまあ、そこまで含めて980円ですから、別に文句はありません。

IMAG0076.jpg


さっそく交換してみました。 こちらが純正サドル。

IMAG0077.jpg


こちらが交換後。 純正はダークグレーだったので、かなり全体のイメージが変わりましたね。

IMAG0078.jpg


フレームの白赤とちょうどマッチして、なかなかレーシーな感じになりました。 漕いでみた感覚も悪くない。 手で座面を押した感覚では純正の方が柔らかいんですが、形状が私の骨格に合うのか、窪みにうまくハマって、こちらの方が痛くない感じです。 これはいい買い物だったかも(^^)

IMAG0079.jpg



そして、もうひとつ。 同じくAmazon激安980円のサドルバックです。 こちらも金属パーツがサビだらけ、縫製が悪い、ファスナーがボロ、形が歪んでる・・とレビューでの悪評さんざんだったんですが、そこまで含めて980(ry


とりあえず、金属パーツはサビもなく油まみれでもありませんでした(^^) サドル下はガッチリと固定したアダプタとワンタッチで脱着できます・・が、サドルの形状によっては取付不可のものもあるかも・・。 ここと、シートポストにベルクロ留めの二ヶ所で固定するタイプです。

IMAG0090.jpg


取り付けた状態。 TOPEAKなどと違って、ほぼ単純な箱形ですね。 一応、背面にはGIANTのマークが付いてますが、たぶんバッタもんでしょうね(^^; 特に縫製がどうとかファスナーが・・とかはなかったですが、当たりだったのかな?

IMAG0084.jpg


下側のファスナーを開くと、ここまで深くなります。 容量はかなり稼げますね。

IMAG0085.jpg



ちなみに、この写真では下のファスナーを開いてますが、閉じた状態でも、携行工具とタイヤレバー、チューブ2本(箱入り)は余裕で入りました。 さらにボンベなども入れられるので、ロードには必要十分な容量かと。

IMAG0086.jpg



そんなわけで、合計2000円弱にしては効果的な買い物だったかな、と(^^) とりあえず、ナイトランをしない限り、ハード的にはこれくらいで完了かな?


posted by micmacjj at 14:21| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

ペダル交換

Cinelli Experience、購入時にはペダルが付いてなかったんで、とりあえず手持ちのペダルを間に合わせに付けてもらっていました。 しかし、走り出しで脚を入れる前に車体がちょっと傾くと、逆さになったクリップが地面をガリガリ・・。 クリップの先端を擦ってるだけなんで別に支障はないんですが、けっこう音がハデなんですよね(^^;


で、かなり前にSPD-SLペダルとシューズを購入していたんですが、とりあえず車体に慣れるまでは・・と思って温存していました。 しかし、走っていて別にフラつくこともないし、クロスでもMTB用のSPDはずっと使ってたんで、まあ問題ないだろ・・ってことで、やっと交換に着手。


ブツはこれ。 せっかくコンポは105で揃えてあるんですから、ペダルも105にしました。 DURA-ACEは別格として、この価格帯のペダルで、シロウトにも実感できるくらいのモデル間の有意な差があるのかどうか分かりませんが、まあたいした価格差じゃないんで・・

IMAG0065.jpg



今までのペダルと比べると、コンパクトさがよく分かります。

IMAG0066.jpg


今までのペダルは普通にペダルレンチで脱着しますが、105は8mmアーレンキでの脱着となります。 適正トルク(ペダル本体に表示してあります)で締めつけるにはこの方式の方が好都合・・なんですが、自転車に使えるトルクレンチは持っていなかったんで、さっそくネットでポチっとな。 こうやって工具がどんどん増えて行く・・ww


こうやって見ると、やっぱモデルが統一されている方がカッコいい・・と自己満足モード(^^) でもなんか、パッと見、渋谷の109みたい・・

IMAG0070.jpg


ペダルをちょっと奮発したせいで、新品シューズまでは手が届かず、ヤフオクでゲットしたSPECIALIZEDのシューズです。 普通に歩くシューズだとマメができるだろう・・ってくらいのジャストフィット。 でも、ペダリングには支障なさそうです。 試着できないヤフオクなんで、ちょっとした賭けでしたが、ギリギリセーフ(^^;

IMAG0068.jpg



かなり使い込んであり、クリートもボロボロだったんで、さっそくペダル付属のものに交換。 左側だけ交換してますが、クリートは消耗品だって実感できますね(^^;

IMAG0067.jpg



前オーナーは7目盛りのうち少し前寄りの3あたりに取付けていましたが、ローラーを踏んだ感覚でちょっと後ろ寄りの4.5に調整。 クリップだとこのあたりの調整ができないんですよね・・。 そんなわけで、SPD-SLシステムに換装完了です。 さて、実走でどうなりますか・・。


しかし、本当に歩きにくいですね、SPD-SLシューズはww 思わずペンギン歩きになってしまいますが、バイクを買ったショップのお姉さん曰く、みんなクリートをいたわってペンギン歩きになるけど、減ったら交換できるクリートより、交換できない踵の減りを気にする方がいいのに・・って。 そう言やそうですね。 心がけよう(^^)

posted by micmacjj at 18:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

ローラー台を踏む

初めて(やっと・・)、ローラー台をちゃんと踏んでみました。


パッと見では地面に置いてあるように見えますが、実際は通常より数cm高い位置に持ち上がっているので、乗り降りには要注意。 ミノウラの三本ローラーのように、踏み台があった方が無難かと思います。 リアがガッチリ固定されている状態で、もしバランスを崩したら、と思うと・・


漕ぎ出してみると、最低負荷でも明らかに上り坂ww ウォームアップ/クールダウン用に無負荷(つ〜か、平地程度の負荷)モードも欲しかったところです。 そういうわけで、漕ぎ始めはキツいですが、そのうち筋肉もほぐれてペースも上がり、5分過ぎたくらいから腕には玉の汗、顎からも汗がポタポタと・・


平日夜のひと漕ぎには、iPadでHuluのTVドラマを半分見るくらい(23分程度)がちょうどいいか。 エアロバイクでは30分番組を一本(24分半程度)でしたから、ほぼ同じくらいです。 HuluにはアメリカTVシリーズがうんざりするほどww揃ってますから、ネタには困りません。 とりあえず、途中でやめたままだった「24」のシーズン7から・・(^^)


漕いでみた感想ですが、エアロバイクにあったプログラムモードや心拍数測定がないのはデメリットですが、やはり自分のバイクで踏めるというのはいいですね。 ちゃんとしたフォームで漕げるし、単なる筋トレのひとつじゃなく、自転車に乗っているという実感があります。 実走感がない・・というのは、タイヤローラーに乗った経験がないので、正直あまりよく分かりません。 

#ただ、時々ローラーが滑るのは、やはり違和感がありますね・・


結論、トータルだとローラー台の勝ちかな? でも、ベルトのスキール音はやはりハンパないです。 最低負荷で25km/h程度でもこれだけ音がデカいなら、マンションで夜間の練習は難しいんではないかと・・。 あと、漕ぎ終わった後にバイクに落ちた汗をしっかり拭いておかないと。 塩分はメカには大敵ですからね(^^)

#ローラー練習用に専用カバーが売られてるくらいですから・・



んで、話は変わって、久々にこんな雑誌を買ってみました。 いえ、決して付録に魅かれたわけじゃなく、瀬戸内に住んでいる自転車乗りなら買わにゃいかんだろう、とww 定番コースばかりじゃなく、鞆の浦もちゃんと2ページ載っていたのがさすがでした(^^)

IMAG0023.jpg



明日のライブが終わったらしばらくライブもないし、そのうちひとっ走り鞆の浦まで行ってみますかねぇ・・

posted by micmacjj at 18:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。