★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2013年09月07日

不死鳥のように甦れ

先日iPodとして甦ったiPhone3GSですが、さっそくまた使えなくなってしまいましたww ええ、お察しの通り、うっかりiOSアップデートをやってしまったからです。 最近は(・・って、iOS5くらいからだっけ?)OSアップデート時にアクティベートが必要だということをすっかり失念していまして・・ 


で、やってしまったらもう後の祭り。 復元しようにもiTunesに拒否されるんで、どうしようもないですわな。 アクティベートにはそのiPhone用のSIM(解約済みでもOK)が必要なんですが、あいにく返却したっぽい。 試しにガラケー用のSoftbankのSIMを挿してみましたが、もちろんダメでした(^^; 

screenshot_202.jpg


さて、どうしようか。 古いiPhone用のSIMを持ってる人は何人かいるんで、最悪はそちらから借用するとして、ググってみると、やはり同様のトラップにハマった人がいかに多いか(^^; で、そういう状況に目をつけた業者が「アクティベートのためだけのSIM」というものを普通に売っているのを発見しました。 


レビューに「使えなかった」がたまにあるのが不安材料ですが、ほとんどが「使えた」なので、使えないのは作業ミスかハードの不具合だろうと解釈して、ポチっとな。 まあ、使えなかったにしても、この値段ですからね・・ 




そして今朝、ゆうメールで届いたので、さっそく試してみることに。  中身はこれだけ、3GSに使う場合はアダプタを利用するわけですね。 そのままだとセットしたときにトレイから落ちるので、セロテープで軽く固定ww まあ、アクティベート時だけ使えればいいので・・(^^) 

#あ、いちばん左は比較用、Softbankのガラケー用SIMです。 全くパターンが違うんで、使えるわけないですね、こりゃww 

NEC_0082.jpg



コイツを挿してMacと繋ぐと・・、おおっ、認識しました。 復元が始まります(^^) 

NEC_0084.jpg



しばし待って、復元完了。 ここまで来ればOKです。 

NEC_0086.jpg



軽い紆余曲折の末、めでたくiOS6.1.3になりました、はい(^^)

screenshot_204.jpg



 さて、冒頭に書いた、わざわざOSアップデートをした理由ですが・・、これです。


 iOSのGmailクライアント「Mailbox」に「Dropbox」を連携させるとDropboxの容量が1GB増えるのでやってみました(Macの手書き説明書) 


MailboxをインストールしてDropboxと同期させるとDropboxの容量が1GB増えるという、まことにオイシイ話なんですが、MailboxはiOS6以降じゃないとインストールできないんですよ。 iPadもダメだったし、ならばこっちで・・と欲をかいた結果なのでしたww 



で、リンク先の手順に従って、めでたく1GB獲得できました〜(^^) 厳密に言えばタダではなく、250円&ブログネタひとつと引き換えですがww 

screenshot_205.jpg



そんなわけで、Dropboxをご利用のiOS使いの皆さん、これはやっとくと吉ですよ(^^)


posted by micmacjj at 15:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

iOS6でマトモな地図を使いたい人に

まとめサイトもいくつもできるくらいの大騒ぎになっているiOS6のマップ。 そりゃ、このひどさはあり得ないですよね。 ジョブズが生きていたら・・、などと言うと信者判定されそうですが、もし生きてたら絶対に、こんなワールドワイドで物笑いの種になるようなものはリリースしなかったと思われ。



なんでも、専門家の方の目で見れば、こういう事情(↓)らしいんですが、それにしても・・ですよね。 「地図データの仕様を理解できていない」とか、どんだけ?ww ジョブズが草葉の陰から化けて出るレベルですね、これは。


iOS6地図は元データや文化の差異ではなく、ずさんなエンジニアリングが原因(横浜スローライフ -- My slow life in Yokohama)




まあ、iPhone5を買った人は最初からこのマップしか選択肢がないんで、まだ諦めも付こうってもんですが、手持ちのiPhoneを自分の意志でiOS6にアップデートした人は浮かばれないwwですよね。 まさか、マップというスマホの看板機能に、こんな致命的なトラップがあろうとは・・

#つ〜か、全く買う気のなかった私でも、けっこう前からこの話は知ってましたが。 こんな高い買い物なのに、買う前に下調べとか一切しないもんなんですかね、普通・・?



で、これはさすがに勘弁、なんとかならんか・・という魂の叫びに早々に応えてくれちゃった、すごいアプリも。


まず、iPadの方はこれでFAってことで。 無料アプリ「なびすけHD」(iPad専用)が、早々にiOS6対応しました(^^) これはナビアプリなんですが、もちろん単にマップとしても使えます。 なんでも、iOS6純正マップを表示した上にGoogleマップをオーバレイで重ねているらしいです。 Apple屈辱の図式、ですねww


試しに、身内のごく狭い範囲で話題になった福山駅周辺を。 見慣れたGoogleマップですから、ちゃんと「ふくやま美術館」もひとつだけだし、その他ランドマークの表示も正確。 やっぱ、地図ってのはこうじゃないとねww 何も表示されないならまだしも、堂々とウソを表示しちゃいかんですよ、はい。

#シチュエーションによっては命に関わりますからね・・

写真 12-09-25 20 49 34.jpg



さて、iPhoneはどうか、と言うと・・、有料アプリですが、こういうものもあります。 このテのアプリは続々と出てきそうですね(^^)

iOS用マップアプリ「マイマップ+」が10月3日頃iPhone 5、iOS 6、Googleマップに対応(ひとりぶろぐ)



また、ひと工夫して、既存のリソースだけで実現した方も。 こういうTips大好きです、私(^^)

iOS6の地図アプリが韓国語入りになってしまったので、その対処([Z]ZAPAブロ〜グ2.0)


iOS6でGoogleマップを全画面で使う方法([Z]ZAPAブロ〜グ2.0)



Apple純正マップの惨状については、しばらく飛躍的な改善は望めないと思われます。 だって・・


 「グーグルマップ」、現時点ではアップルに提供していない=会長(REUTERS ロイター)



・・だそうですから。 なので、iOS6使いの方は上記のような方法で凌いで行きましょう。 私はAndroid純正のナビで全く不自由してませんので、何の問題もありませんが〜(^^)


posted by micmacjj at 21:19| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

iPhone関連の話題でも少し・・

私はもう解約してiPod&おはようパンダ専用機にしてしまったiPhoneですが、その私にはほぼ関係ない話題をいくつか。 まずは、ようやくauのiPhoneもメールのリアルタイム受信ができるようになった、という話題。


auのEメールリアルタイム受信が本日から開始、添付ファイルの上限はソフトバンクより上(iPhone Express)



やっとかよ・・と言われる向きもありましょうが、Softbankだって、今でこそさすがに慣れてきましたが、最初のうちはひどかったんですからww そんなことよりも、Softbankにはないこれらのメリットの方が重要でしょう。


添付ファイルの容量の上限にも差があり、ソフトバンクの場合、MMSが300KB、Eメールが1MBなのに対し、auの場合は両方とも3MBになっており、写真貼付時、ほぼ縮小しなくても良いくらい余裕があります。

また、MMSの場合、ソフトバンクが3G回線下でしか受信ができないのに対し、auの場合Wi-Fi経由で受信もできます。


特に、後者はありがたいですね。 せっかくWi-Fiの使える環境下にいても、3Gが圏外だからMMSが受信できんとか、Softbankの仕様はもうアホすぎて言葉も出ませんww




******(     )(^   )( _^ )(^_^)( ^_)(   ^)(     )******




次はこれ。


iPhone4S、SoftBankとauのバッテリーは一体どっちが長持ち!?(ガジェット通信)



iPhoneに限らずバッテリ食いのスマホですが、果たしてキャリアで差が出るのか? 出たみたいです。


さて結果から述べると、実験開始からリードを保ち続けau が15%もの差をつけて圧勝。この大差は以下の要因も考えられる。

緊急地震速報をONにしていると、SoftBankのiPhoneではバッテリーを激しく消耗するようだが、auのiPhoneは「BC-SMS」という方式を採用しているためバッテリーの消費が抑えられているそう。だが、緊急地震速報をOFFにした状態でも実験したところ、こちらもauのiPhoneの方がバッテリーの持ちがいいという結果になったそうだ。


ふ〜ん、ここでもau圧勝ですか。 キャリア、と言うより、通信方式の差みたいですが、つまりどうやっても逆転は難しい部分でもあるわけで。 とりあえず、auユーザーは勝ち誇ってもいいところかと(^^)






******(     )(^   )( _^ )(^_^)( ^_)(   ^)(     )******






最後はこれです。 ようやく、私にも関係のある話が出てきました(^^)


「au Wi-Fi接続ツール」がiPadやiPod touchにも対応(気になる、記になる...)



本日、KDDIがiPhone 4S向けの「au Wi-Fi接続ツール」のアプリをバージョンアップしています。 

今バージョンではマルチデバイスに対応し、新たにiPadやiPod touchなどでも利用可能になっており、更に国際ローミングにも対応しています。


田舎は車社会ですから、あまりiPadを外で使う場面ってのもないんですが、とりあえずこれは入れておこう(^^)



以上、iOS関連三題でした〜

posted by micmacjj at 20:21| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

iPhoneよ、今こそ甦れ!

半年ほど前に解約した後、おはようパンダ専用機wwと化していた、iPhone3GS 32GB。 それももったいないよなぁ・・と思いつつ、朝晩の2回だけ使う日々が続いていましたが、ふと思い至る。



iPodで使えばいいんじゃね?



そもそも、現役で使ってた頃はアプリの容量と相談しながらギリギリまで音楽を入れて、iPodとして使ってたんだった。 今や、おはようパンダ以外のアプリはいらないんだから、その分音楽も入るぞ(^^)



思い立ったが吉日、iTunesでアプリをせっせと削除。 せっかくだから、音楽関連アプリだけは残して、名実ともに音楽専用機にしてやろう・・ってわけで、こうなりました。 ホームには電話もメールも不要、おはようパンダの方が重要ですww

2012-03-06 20.24.22.jpg



3つのミュージックフォルダの中身はこんな感じです。 順不同だから、見にくいこと・・ww

2012-03-06 20.24.25.jpg

2012-03-06 20.24.29.jpg

2012-03-06 20.24.32.jpg



この状態で、使用量はこうなりました。 おお、空き容量が今入っている音楽とほぼ同じになった(^^) つまり、今と同じだけ追加できるわけだ〜♪

iPhone.jpg



これで、とりあえずiPod Classicが安くなるか、iPod touch 128GBが出てくるまで凌ごうか。 案外、3/9にあっさり出てきたりしてねww

posted by micmacjj at 20:37| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

問題はマナーやセンスではなく

ちょっと前に話題になったこの事件。 第一報では詳細は分かりませんでしたが、続報で事情がいろいろと分かってきました。


ニューヨーク・フィルの「iPhone 着信音事件」、その時指揮者は?(Newsweek日本版)

 ギルバート氏は、その男性のところへ行って粘り強く「解決」を待ち、OKになると問題の「消え入るような結末」の一連のエピソードが始まる前の一斉強奏のところまで「巻き戻し」て、もう一度「弱音の美学」を再現し、今度は無事に最後まで行ったそうです。場内は大変な拍手となったと報じられています。問題の男性は「退場処分」にはならなかったそうです。 

 ちなみに「事故」の真っ最中にギルバート氏は、その男性に「もう大丈夫になりましたか?」などと声をかけて直接確認をしていたそうですし、聴衆に対しては「普通この種類のトラブルは無視して演奏するのですが、今回は音楽へのダメージが大きいので中断しました」という説明を行なったと伝えられています。


当初の「指揮者激怒」のニュアンスとはかなり違ってますね。 ニュースを鵜呑みにしてアフターチェックをしないと恐い、ということかww いつから、マスメディアは「信用できないもの」の代名詞になったんだろう・・



もうひとつ、似たような話題。 こちらはソースがひとりのTweetだけで、裏付け情報が他のどのソースにも見当たらなかったんで、先の教訓によれば眉唾?・・と疑うべきかもですが、いかにもありそうな話ではあります。


ジャズピアニストの上原ひろみさんの演奏中・・

ジャズピアニストの上原ひろみさんの演奏中、携帯が鳴った。観客の心が凍る。瞬間彼女は客席に向かってニコッ、着信音を曲に挿入し演奏し続けてみせた。観客の笑いとともに心を鷲掴み。即興でそれが出来る才能はもちろん、鳴らした人の心の負担もすくいとってあげる人間性に惚れた。


これはジャズのソロという演奏形態だからできたことで、オケの指揮者に同じことを望むべくもないのはもちろんです。 むしろ、指揮者も、そのシチュエーションと立場で可能な最高の思いやりを持ってアフターケアをしたと言えると思います。

このケースで讃えられるべきは、着信音を演奏に取り込むことを瞬時に選択したセンスでしょう(技術的には朝飯前、たぶん私程度でもそれなりにできます)。



で、タイトルですが、最初の不幸な老紳士をショックで幾晩も寝られない羽目に追い込んだのは、その紳士のマナーが足りなかったわけでもなく(現にちゃんとサイレントモードにしていたそうで・・)、指揮者のセンスが足りなかったわけでもなく、こういうことだと思うんですよ、はい。


アップルの設計思想が間違い:NYの演奏中断事件



iPhoneのアラームの仕組みを知らなかった老紳士を情弱呼ばわりする人も見られますが、それはデジモノヲタクの視点であって、一般人にそんな偏狭なもんを押し付けるなよ、と。 サイレントモードにしていても鳴るアラームがデフォルトになっている、という時点で、悪意さえ感じられるとんでもない欠陥商品ですよ。

#そもそも、いくら下調べしていたとしても、手にしたその日から何の迷いも操作ミスもなくスマホを使いこなせた、なんて人がいるのかね・・?


Apple製品を購入すると、Appleの提唱する理想の生活、ってのをもれなく押し付けられる羽目になるわけですが、いくつかの例外はあるにせよ、いずれはそれに慣れて行きます。 慣れると結局、「おお、さすがApple」と思う・・ってのは、ユーザーなら誰しも経験することでしょう(^^)

ただ、こういう破滅的な状況を知らずに招く危険があって、しかもそれをすぐに回避できない、というのは、やはり設計に配慮が足りないんですよ。 大Appleと言えども、間違いはある。 そんな状況まで配慮できるか・・というなら、東京電力を責められませんなww



CMを見れば分かるように、高齢者も子どもも簡単に使いこなせるというイメージで売っている。 下調べ万端で最初から華麗に使いこなせる数少ない層向けの商品ですよ、なんて言ってないんですよね。 心地よいイメージ広告を鵜呑みにすると痛い目に合いますよ、ってことですね。

#つまり、情弱云々って話に帰結するのか? 大嫌いなんだがなぁ、この言葉・・



もちろん、だからiPhoneは欠陥商品、Androidはパーフェクトだ!、なんてレベルの話をしようってわけじゃ全くありませんが、何の意図があるのかワケの分からないこだわりがいくつもあって、しかもそれを意地でも修正しない、という点では、Appleは日本の各種お役所と本当に似たところがありますから、はい。


そんなわけで、とりあえず、クラシックコンサートに行くときは、マナーモードじゃなく電源を切りましょう、というお話でした。 どうせ演奏中は圏外にされるんだから・・ww

posted by micmacjj at 20:06| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。