★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2014年06月22日

ついにバージョンアップ

先日、1Passwordの最新バージョンを落としたときに、こんなダイアログが(私はApp Storeでは購入してません)。

screenshot_478.jpg


ええ、まだ3のままで4にアップグレードしてなかったんですよ。 別に困ってなかったし、まれにバンドルセールに入ってることもあるし・・。 でも、Android版も正式リリースしてDropbox経由で同期できるようになったことだし・・、試しにいくらになるのかとクリックしてみると・・

screenshot_479.jpg


アップグレード価格で24.99ドル(その日のレートで2,657円だったかな?)、まあそのくらいなら・・と、ポチッとな。 ほほぉ、今までのデータも自動でさらに細かく分類されて、使いやすくなってますな(^^) メニューバーにも常駐するようになったし・・、うん、これはいい。


しかし、やはりありがたいのは、これ。 AndroidとDropbox経由で同期できるようになったことです(^^) ちゃんとスクリーンショットは撮れないように対策してあったのもマルです、はい。

CA3H0381.jpg



まあ、価格的には久しぶりの大物アップグレード、まずは正解だったかな(^^) シングルユーザライセンスだから、Parallels上の仮想SnowLeopard Serverには使えないのが残念なところですけど・・


posted by micmacjj at 19:13| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

MBP Retina 15"にカバーを着せてみた

今までは裸族で使っていたんですが、基本的に持ち出さないとは言え、やはり小キズは付くもので(指輪のフチとかでも付きますからね・・)。 ちょっと検索したみたら、安くてよさげなものがあったんで、ポチってみました。




いつもの過剰包装ww なんでも全12色のシリーズらしいですが、売ってるのは黒だけみたいww

NEC_0506.jpg



このテのカバーは林檎マークをいかに見せるか、ってのがポイント。 半透明のものはよくありますが、これは潔くくり抜いてあります。 昔使ってたiPhoneのカバーもこんな感じだったな・・

NEC_0507.jpg


上下とも本体のフチに引っかかる仕組みなので、装着は嵌め込むだけ。 精度もそこそこだし、マットブラックだから指紋も目立たないし、手触りもいい。

NEC_0508.jpg


やっぱ、アルミボディのシルバーにマッチするのは黒ですね〜(^^) これは値段の割にはいい買い物でした。 ひとつ難点があるとすれば、このゴム脚ですね。 なんで白なんだ・・orz

NEC_0509.jpg


ま、表の林檎マークが見えるように持ち歩け、ということだと思いましょうww そんなわけで、このカバー、なかなかオススメですよ(^^)



posted by micmacjj at 13:36| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

最強MBPの実力とやらは・・

そんなわけで、我が家にやってきたMBP Retina 15"(吊るしで)最強モデルですが、果たしてそのパフォーマンスはどうなのか・・


■反応速度

ベンチマークだと、今まで使っていたEarly2011のだいたい1.6倍くらい(このサイトの64-bit Multi-Coreのページより)です。 確かに時間がかかる処理が少し速いかな・・という気もします。 エンコードなどはまだやっていないので、CPUの処理速度差は分かりませんが、それよりも実感できるのはSSDのアクセス速度です。


今まで全ての処理の前に、いちいちわずかなタイムラグがあったのがはっきり分かったというくらい、反応が早い。 でも、もっと実感できるのは、やはり、大量のディスクアクセスが発生する処理です。


もちろんいちばん多いのは起動時ですが、起動音からデスクトップの壁紙が出るまで、今まで1分はかかっていたのが、だいたい10〜15秒ww Chromeが開いて10以上のタグが全て表示されるまでで1分ってところ(Wi-Fiが足を引っ張っている・・)。 これなら、ソフトウェア・アップデート時の再起動も苦になりません。


他にも、iTunesでオーディオCDを作成する際の前処理、今まで一曲あたり数秒かかっていたのが、80分ギリギリのCD1枚分で8秒程度に。 WireTap StudioからiTunesに30曲程度のWAVファイルをエクスポートするのに数分(実際、ハングしたかと思うくらい・・)かかっていたのが、20秒程度ww まさに圧倒的です。


ParallelsのWindows7起動も10秒未満。 しかし、いちばん度肝を抜かれたのが、分かる方には分かっていただけるこの数字。 Adobe Photoshop CS6の起動にかかる時間が、なんと・・、たったの3秒ww After Effects CS6でもわずか8秒ww もう、笑うしかないですね、こりゃ。


最近のSSDはここまで速くなってたのか・・と驚くばかり(^^) いやぁ、旧型Macのチューンなら、まずHDDのSSD換装ですよ。 値は少々張りますが、メモリを4GBから16GBにしたときよりもよほど効果てきめんです!



■Retinaディスプレイ

次にRetinaディスプレイですが、その美しさは今さら言うまでもないとして、私の狙いはむしろ、十分すぎる画素数を活かした表示領域の拡大の方です。 ディスプレイの環境設定の解像度のデフォルトは「ディスプレイに最適」になっていますが、「変更」にを選ぶと・・

screenshot_426.jpg



こうなって、現在の解像度を中心に、5種類に調整できるようになります。 幸い、まだ文字を拡大する必要はない(^^;ので、解像度を増やす方向へ調整してみます。

screenshot_427.jpg



これが標準の解像度。

screenshot_425.jpg


一段階広げます。

screenshot_429.jpg


そして、最大解像度。

screenshot_428.jpg


当然、ParallelsのWindows7でも、この解像度で使えます(^^)

screenshot_430.jpg



最大解像度でもRetinaのおかげで文字も写真も非Retinaとは比較にならないくらいきれいだし、実際に画像をいじってるときは少しでも広い作業領域がほしいので、この機能は非常にありがたい。 ま、それ以外のときはさすがにムダに広すぎるし、文字が小さすぎる(^^;ので、通常は二番目の解像度で使っていますが。


しかし、解像度が高いということは、画面を描画するための画素数が多い=描画に負荷がかかるということ。 この15インチ最上位モデルのみに搭載されている専用GPUは、動画云々よりもむしろ、この最大解像度でもタイムラグなく画面描画を行うためと思われ、実際全くストレスはありません(^^)



■既知の不具合ww

最後に、今のところ分かっている不具合・・というと聞こえが悪いですね。 私の怠慢で、クリーンインストールせずに古いマシンのバックアップから復元したために起こったと思われる現象がひとつ。 毎回、起動時にこういうダイアログが出てきます。


何が吐いてるエラーなのかが分からないのが困りもの。 MainMenu ProでLocalデータベースやWhatisデータベース、Launch Servicesなどを再構築しても治らない。 まあ、表示されるだけで、今のところなんら不具合はないんですが・・

screenshot_432.jpg


あとは、iTunesでCDを焼こうとしたとき、一旦FinderにブランクCDを認識させないとならないこと。 直接iTunesにCDを認識させようとすると、こういうエラーになってCDが排出されます。 光学ドライブレスのマシンは初めてなんで、これが正常な動作なのかおかしいのか・・さえも分かりませんww

screenshot_431.jpg



あとはたいした問題もありません。 ParallelsのWindows7の再アクティベーションも不要だったし、認証関係でのトラブルはありません。 AfterEffectsが起動しなくなってしまいましたが、これは既知のトラブルで、アップデータを適用したら治りました(^^)



そんな具合で、とりあえず無事に使えていますが、やはりあまりの快適さにうち震える日々です。 ああ、もうHDDには戻れないなぁ・・


posted by micmacjj at 17:38| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

久々にやっても〜た

昨日、帰宅すると、大きな荷物と小さな荷物が届いていました。

DSC01166.jpg


小さな荷物はこれ。 マカーにはお馴染みのAppleCare Protection Planです。

DSC01167.jpg


つ〜ことは・・、大きい荷物は・・これでした・

DSC01168.jpg


まっとうな新品はさらに化粧箱が中にあるんですが、整備済製品は白い箱が剥き出しで送られてきます。 さらに、新品の場合、開くとまず本体がド〜ンと出てきて所有欲MAX!!・・のはずが、こんな感じ。 付属品をとり出すと、やっと本体が見えます。

DSC01169.jpg


というわけで、久々の(それもかなりの)やっても〜た・・は、新しいMacBook Proでした。 Retina 15インチ、メモリ16GB、SSD512GBの最上位バージョンです。 だって、Parallelsを使うんでメモリは8GBじゃ足りないし、SSDも256GBじゃ足りない(HDD512GBでも、ずっと空きが100GBちょいだったし・・)。


今使っているのと同等以上のもの・・となると、もうこれしか選択肢がないんですよ。 このスペックがあれば画面は13インチでもよかったのに、13インチは全てデュアルコアのi5。 CTOでメモリとSSDを増設したら、いっそ15インチの方が・・という価格になってしまう。 実にウマイ製品構成だと思います、はい。


整備済だから意外に安い・・と思ったら、今月から税抜き表示だったんですよねww それでも、新品よりは4万円近く安いから、差額でAppleCareにも入れました。 とは言え、総額で26万円台後半、消費税だけで2万円近く・・ってことは、先月より8千円ほど余計に納税したことに・・orz

#全く、壊れるならもうちょっと早く壊れてくれよ、Early2011・・


ええ、実はEarly2011が前回と同じ症状でまた起動しなくなってしまったんですよ。 こちらもまだAppleCareの期間内だから一応は修理依頼するとして、これも何かの縁ww・・ってことで。 MBAはそろそろアップデートという噂がありますが、MBPは秋頃・・という情報を信じて、やっても〜た(^^;


さて、開封の儀の続き。 付属品はこんな感じ。 ほぼACアダプタオンリーですねww

DSC01173.jpg


謎の黒エンベロープの中身はこれだけ。 真ん中の資料を読むと、リサイクル料金はApple負担とあります。 こういう姿勢はいいですね。 国内メーカーはどうなんだろう?

#Appleシールとか、iPod当時からすごく溜まってますが、貼らないですね〜。 レインボーカラー時代は車に貼ってる人たくさんいましたけど・・(^^;

DSC01174.jpg



やっと本体を取り出して。 このLate2013 Retinaモデル、Early2011と比べると奥行きも若干小さくなってますが、やはり違うのは軽さと薄さ。 これだけ違うと、持った感覚もかなり違います。

DSC01170.jpg


光学ドライブレスなので、今まで取り出しボタンだったキーが電源ボタンに。 本体にはトラックパッド以外のスイッチ類は全くなくなりました。 慣れるまで、ディスク取り出しのつもりでうっかり押してしまいそうで怖かったりww

DSC01175.jpg


とりあえず、TimeMachineからの復元を選択。 やっぱり時間かかりますねぇ〜(^^; このまま放置して練習に出かけたんですが、帰ったら無事に復元されていました。 さすがRetina、写真に撮ってもフォントがきれいです(^^)

DSC01186.jpg


さて、とりあえず元の環境に復元できたところで、使用インプレは次回〜(^^)


posted by micmacjj at 12:36| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

正直スマンカッタ・二題

■正直スマンカッタ・その1

昨日、Windows7をMacにインストールするのにひと苦労した、と書きましたが、どうやらイメージファイルの展開時に妙なことになっていたらしく・・。 だって、DVDドライブから起動しているのに「CD/DVDドライブのドライバがありません」とか言ってくるし・・。


というわけで、郵送してもらったDVDから改めてインストールしたら、何の問題もなくParallelsの仮想マシンとしてインストールできました(^^) 正直スマンカッタ>Parallels


しかし、イメージファイルって、互換性があるようでけっこう微妙な差異があるのかも。 Macで 開けないのはまあいいとして、Winでもユーティリティによっては展開できなかったり、メディアに書き込めなかったり・・


光が当たり前になって、Dropboxを初めとするクラウドでDVDくらいなら気軽にやり取りできる時代になりましたが、やはり最後に頼れるのはメディア、ということですね(^^)



■正直スマンカッタ・その2

先日書いたシャア専用専用ケースの件で、後ろのポケットには何を入れればいいのか・・と書きましたが、実はポケットではなかったことが判明ww これでした。

NEC_0252.jpg


底面は縦に背負うための肩紐(?)の収納部だったわけで。 61鍵用は背負えるようになっているのは知っていましたが、あまりにもピッタリ入ってたので、73鍵用にも入ってることに気付かなかったという・・。 electro3は軽量なので、73鍵でも十分に背負えるんですよ(^^)


そんなわけで、正直スマンカッタ>nord


以上、正直スマンカッタ二連発でした〜(^^)

posted by micmacjj at 17:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。