★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2014年11月02日

物欲の地平線

タイトル、ちょっとSF風にしてみました。 プラックホール並みの物欲ってことでww


そんなわけで、終わりなき(いや、ないと困るが・・ww)物欲発動。 今回は久々のカメラです(^^; ブツはこれ。 月録りカメラ、Canon PowerShot SX50HSの後継機、SX60HSです。 光学65倍なのに、なぜか65HSではないww

DSC_0041.jpg


Wi-Fi等の機能追加はあれど、基本的には50HSのマイナーチェンジ、内容物もほぼ同じです。 バッテリも充電器も同じ。 アプリのインストールCDがないのと、薄い簡易マニュアルだけで正式なマニュアルはサイトからダウンロード・・ってのが時代の流れか・・

DSC_0040.jpg


フォルムも細部は別にして、大枠ではほぼ同じ。 光学倍率が高くなった分、鏡筒は長くなっています(先端のギザギザのリングはフィルタアダプタ、そのまま移設できました)。 握り部分はフジのネオ一眼ライクなエルゴノミクス(?)デザインになってますね。 確かに持ちやすいです、はい。

DSC_0042.jpg


背面、LCDが大型化しているのが分かります。 EVFも高画質になってるような気が・・って、スペック見ると画素数が5倍近くになってますね(LCDも2倍)。 動画ボタン下のAFフレーム選択ボタンに親指が当たってしまっていつもイライラしていたのが、しっかり配置変更されています。 こういう改善はうれしいですね。

DSC_0043.jpg


確かにLCDはかなり大型化してます。 まあ、基本EVFで録るんで、あまり関係ないんですけど・・。 50HSの背面リングの外周はギザギザになっていてシャッター速度やF値の調整に回してましたが、これがシャッター後ろの電子ダイヤルになって、しっかりホールドしたまま人さし指で操作できるようになったので、高倍率時には助かります。

DSC_0045.jpg


こうして並べて写せるのは1日限り、この翌日には広島の某アカペラ魔人に引き取られて行きました。 はるばる実家からの帰り道に寄ってもらい、山ほどお土産をいただきました。 痛み入ります。

DSC_0047.jpg



さて、さっそく試し撮りです。 残念ながら月は出ていないので、昼間に光学65倍の威力だけ確認してきました。 まずは分かりやすいところから。 これが広角端、21mm相当。 この真ん中あたりの携帯基地局アンテナを望遠端の1,365mm相当にすると・・

IMG_0006.jpg


こうなります。 解像力もまずまずか。 手ブレ補正もしっかり効いてます。 50倍から65倍になっても特にホールドが難しくなったとは感じないので、50HSよりも多少強化されているようです。

IMG_0005.jpg


もう一枚。 野鳥撮りにも使う一台なので、帰り道の水鳥ウオッチングスポットで。 広角端のこのあたり(・・と明記しないと、自分でもよく分からないんで・・)を拡大してみましたww

IMG_0010.jpg


うん、これもなかなかの描写力です。 倍率が上がって画質が落ちたということはなさそうです。 いや、むしろ、収差が少なくシャープになったような・・(^^) 面積が同じ撮像素子から無理して高画素数にするとかえって画質が落ちたりするものですが、SX60HSはうまく処理できているようです。

IMG_0009.jpg


そんなわけで、第一印象は大満足でした。 細かい使い勝手は、ボチボチ使いながらインプレして行きます。 やはり今回も、一眼には踏み切れない、複数コンデジ路線踏襲なのでした・・

posted by micmacjj at 17:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。