★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2014年10月11日

ペダル交換

Cinelli Experience、購入時にはペダルが付いてなかったんで、とりあえず手持ちのペダルを間に合わせに付けてもらっていました。 しかし、走り出しで脚を入れる前に車体がちょっと傾くと、逆さになったクリップが地面をガリガリ・・。 クリップの先端を擦ってるだけなんで別に支障はないんですが、けっこう音がハデなんですよね(^^;


で、かなり前にSPD-SLペダルとシューズを購入していたんですが、とりあえず車体に慣れるまでは・・と思って温存していました。 しかし、走っていて別にフラつくこともないし、クロスでもMTB用のSPDはずっと使ってたんで、まあ問題ないだろ・・ってことで、やっと交換に着手。


ブツはこれ。 せっかくコンポは105で揃えてあるんですから、ペダルも105にしました。 DURA-ACEは別格として、この価格帯のペダルで、シロウトにも実感できるくらいのモデル間の有意な差があるのかどうか分かりませんが、まあたいした価格差じゃないんで・・

IMAG0065.jpg



今までのペダルと比べると、コンパクトさがよく分かります。

IMAG0066.jpg


今までのペダルは普通にペダルレンチで脱着しますが、105は8mmアーレンキでの脱着となります。 適正トルク(ペダル本体に表示してあります)で締めつけるにはこの方式の方が好都合・・なんですが、自転車に使えるトルクレンチは持っていなかったんで、さっそくネットでポチっとな。 こうやって工具がどんどん増えて行く・・ww


こうやって見ると、やっぱモデルが統一されている方がカッコいい・・と自己満足モード(^^) でもなんか、パッと見、渋谷の109みたい・・

IMAG0070.jpg


ペダルをちょっと奮発したせいで、新品シューズまでは手が届かず、ヤフオクでゲットしたSPECIALIZEDのシューズです。 普通に歩くシューズだとマメができるだろう・・ってくらいのジャストフィット。 でも、ペダリングには支障なさそうです。 試着できないヤフオクなんで、ちょっとした賭けでしたが、ギリギリセーフ(^^;

IMAG0068.jpg



かなり使い込んであり、クリートもボロボロだったんで、さっそくペダル付属のものに交換。 左側だけ交換してますが、クリートは消耗品だって実感できますね(^^;

IMAG0067.jpg



前オーナーは7目盛りのうち少し前寄りの3あたりに取付けていましたが、ローラーを踏んだ感覚でちょっと後ろ寄りの4.5に調整。 クリップだとこのあたりの調整ができないんですよね・・。 そんなわけで、SPD-SLシステムに換装完了です。 さて、実走でどうなりますか・・。


しかし、本当に歩きにくいですね、SPD-SLシューズはww 思わずペンギン歩きになってしまいますが、バイクを買ったショップのお姉さん曰く、みんなクリートをいたわってペンギン歩きになるけど、減ったら交換できるクリートより、交換できない踵の減りを気にする方がいいのに・・って。 そう言やそうですね。 心がけよう(^^)

posted by micmacjj at 18:35| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。