★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2014年08月30日

Instagramの画像を一括ダウンロード

しばらくやってなかったんで、やり方を忘れてしまいまして(^^; 新たに調べました。 Facebookが買収・・とかいろいろあったので、もしかしてもうできなくされてたりして・・と思いましたが、無事にできました。 以下、備忘録です。


Webでやるには、ここが便利です。



ダウンロード対象をいろいろと指定できるのが便利なところ。 定期的にバックアップするには日付指定が便利ですし、タグで絞れたりするのも、便利かもですね。 速度もけっこう速いし、ちゃんと640x640の画像を持ってきてくれます(^^)

#ちなみに、2013年10月12日分までは612x612でした(^^)


ダウンロードはZip形式で、ファイル名は「Instagram_yy_mm_dd.zip」、画像は「yyyy-mm-dd-連番.jpg」です。

screenshot_503.jpg



Windows用のフリーソフトでこういうのもあります。



これは選択方法が少ないですが、一括ダウンロードなら問題なし。 やはり高速で、640x640を落としてきてくれます。 こちらは、指定したフォルダ内にユーザー名のフォルダを作り、その中に「連番.jpg」を作ってくれますが、新しい方が001になるのがちょっと惜しい。 定期的にバックアップする場合、その後の整理がちょっと面倒かも・・

screenshot_504.jpg


検索すると他にもいろいろ紹介してあったんですが、時間がメチャかかったり、サムネイルサイズしかダウンロードしてくれなかったり・・と、残念なものが多く・・。 全て試したわけではないですが、とりあえずマカーの私は「Instaport」でいいかな(^^)

#ただ、どちらも単なる画像として落としてくるんで、残念ながらキャプションやタグはなくなります(^^;


さて、今度はこれを一括でPinterestにアップしたいんですが・・、無理ですかねぇ、やっぱり(^^;



【追記】 2014.08.31

なんだ、FlickrからPinterestにキャプション付きで投稿できるじゃないの(^^; 二段階投稿になりますが、とりあえずできました。

posted by micmacjj at 14:06| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

そしてサイコン交換

一旦はクロスから移設した20年モノのサイコン。 でも、やっぱり気になる。 今どきのコーン状のぶっといFフォークに、センサーユニットがタイラップ一本で固定されている。 その性質上、センサーはスポークにギリギリ近づけてセッティングするので、ロードの尋常じゃない振動でもし緩んだら、前輪フルロックからの空中回転(経験アリww)ということも・・

#さらに、後続車に轢かれるというダメ押し付き・・


で、いろいろ調べていると、最近のサイコンはケイデンス&スピード一体型センサーをチェーンステイに取付ける形式だと知りました(知らんかったんかい!・・というツッコミが聞こえる・・)。 そういうことなら話は早い、安全は金に代えられん・・と、ちょうどAmazonで見つけたよさげな中古をポチッとな。


で、今日届きました。 CATEYE CC-TR200DW、5年くらい前の製品でしょうか。

NEC_0897.jpg


なぜこれにしたかというと、3段表示だから、これに尽きます。 だいたいの製品が2段表示で、速度とケイデンスはボタンで切替表示になっていますが、そういう仕様だと絶対に速度しか見ない自信があるのでww で、速度とケイデンスが同時表示可能なコイツが、同等機能で2段表示の現行モデルと同じくらいの価格だったので、迷わず(^^)

#上位機種には心拍数表示もありますが、いちいち乳ベルトとか、それこそせんわな、絶対ww


内容物はこれだけ。 タイラッブが少ないですが、配線用に手持ちがたくさんあるので、問題なし(^^)

NEC_0899.jpg


センサーは左側チェーンステイに取り付ける仕様になっていますが、一体型のため、ケイデンスセンサとスピードセンサが同時に受信可能な位置は限られます。 つまり、マグネットを取り付けるクランクの長さとホイール径に左右されるってこと。 このため、ミニベロなどでは取付不能のものもありそうな・・


で、その取付可能範囲の中で、ロゴマークを隠さない場所・・ということで、ここにしました。 チネリロゴのギリギリ後ろです。 ホイールのマグネットがかなり内側になってしまいますが、いたしかたない・・。 ケイデンスマグネットのタイラップも脚で隠れる位置だから許容範囲。 まあ、これは強力両面テープで直接貼ればOKのような気もしますが・・

NEC_0908.jpg


センサーとマグネットの距離はこのくらい。 どちらも問題なく受信してくれますし、センサーは独立微調整してもっと近づけることも可能です。

NEC_0905.jpg


本体はバーとステムの両方に取り付け可能なので、将来的にライト取り付けのジャマにならないように、ステムに取り付けました。 縦長なので、ジャストフィットですね(^^) しかし、こうやって見ると、走行中に文字が読み取れるかな・・(^^;

NEC_0904.jpg


そんなわけで、結局新しく買い足すことになってしまいました。 まあ、ケイデンス機能もあるし、バックライトもあるんで使いやすくなったし、何よりこれで前輪ロック一回転の恐怖からは解放されたんで、よしとしましょう。 後輪ならロックしても急ブレーキがかかるだけで済みますしね・・


posted by micmacjj at 18:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

バックパック購入

ネットのおかげで、平日も自転車用グッズが着々と揃って行きます。 今日届いたのはこれ、厳密には自転車用ではありません。 トレイルランニング用のバックパック(10リッター)です。 隣のMacBook Proは15インチなんで、だいたいのサイズはお分かりいただけるかと。

NEC_0895.jpg


大きいのはいくつも持ってるんですが、できるだけ身軽に、でもお土産くらいは買って帰りたいかも・・の着地点が10リッター。 なぜ自転車用じゃなくトレラン用にしたかと言うと、ウエストベルトの左右にある携帯食用のポケットです。 ここに小銭入れとカメラを入れれば、いい景色に出会ったときや自販機やコンビニで、いちいちバッグを下ろさず素早く取り出せるんじゃないの?


結果、・・大正解です(^^) RX100M2なら普通に入れられます。 Merrillはちょっとキツいかな・・。 一般的なコンデジや携帯、スマホならここに入れてスッと出せます、これ絶対便利。

NEC_0893.jpg



トレラン用ということで、自転車よりも条件はシビアなので、いろいろ工夫が見えます。 肩紐はもちろん通気性のいいメッシュ(^^) その代わり、背中のベンチレーションについては全く考慮されていませんがww その分、面積が小さいので、まあいいか・・

NEC_0894.jpg



で、トレラン用の面目躍如なのが、これ。 あ,病院でベッドの脇に吊ってあるアレじゃないですよww

NEC_0892.jpg


これはハイドレーションパックと言いまして、この中にドリンクを入れた状態で背中に当たる面に収納することができます(ちゃんと専用の仕切りがある独立空間になっていて、荷物とは直接触れないようになっています)。 少ししか入らないんじゃ・・と思いますが、なんとこれで2リッターのドリンクを入れることができます。


写真だと左側が上になるんですが、内部の2ヶ所のフックで吊り下げることができ、下からのチューブを本体上の専用スリットから出して、口にくわえることができます。 つまり、走りながら給水を取れるわけですね。 ここらへんがトレラン用です、はい。

#ここに冷水入れれば、しばらくは気持ちよく走れるかも(^^)


聞き慣れないメーカーだったんでちょっと賭けかな〜・・と思って購入したんですが、これは思ったよりいい買い物でした。 値段も安いし、色合いもいいし、これで耐久性がよければ、申し分なしです。 皆さんもひとついかがです?



posted by micmacjj at 20:50| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

やっと乗れました(^^)

昨日の今日でアレですが、道も乾いてるし、雨雲レーダーでも西側には全くないんで、これはひとつチョイ乗りで図書館まで行ってみるかと。 で、準備の段になって、空気入れの使い方でしばし悩むなどww 仏式(なんか仏教みたいですなww)アダプタって、空気入れじゃなくて、バルブの方にネジ込んで使うのね(^^;


さて、さっそく走り出してみると、何よりまず、路面からの衝撃がダイレクトに伝わることにビックリ。 そりゃ、23Cなんてほとんどクッション性ないよね〜(^^; どのくらいダイレクトかと言うと、路側帯の白線がヒビ割れてフチが盛り上がってる程度でもかなり強い衝撃になる。 路肩の舗装との境目なんか、怖くて走れませんわ・・


軽さという点では、さすがにクロスとは違い、ペダリングの力が自転車のどこかでロスしてる感覚がない。 踏めば踏むだけ走る、自転車自体の重さや抵抗を全く意識させない・・、って感じですね。 これがロードバイクの実力なのか・・、さすが値段だけのことはある・・


所用でまずはディーラーに寄る。 カーディーラーに自転車で行って、タダでアイスコーヒー飲む、ってのもなかなかですよね・・(^^;

NEC_0875.jpg


そして、図書館へ。 スタンドがないんでポールに立て掛けて停めるわけですが、ヘルメットまで含めて余裕でロック(^^)

DSC01620.jpg


初めて屋外でちゃんと見る愛車ww

DSC01621.jpg


リアの赤が、面積が狭い割にはけっこう目立つんですよね(^^) 白とのコントラストがセナ時代のホンダF1みたいで、なかなかよいです。 やっば、白でよかった・・

DSC01625.jpg


サイコンが年代を感じさせるハンドル回り。 ライトはどうしようか・・

DSC01624.jpg


目立たないところにさりげなくトランプのキング。 このあたり、イタ車は洒落ていて、ええですね(^^)

DSC01630.jpg



でも、やっぱりこれはブチ壊し感が(^^; う〜ん、やっぱりもうちょっと上に上げたいよなぁ・・。 でも、上げるってことはタイラップも長くなるわけで、かえって目立ったりしてww

DSC01628.jpg



そんなわけで、町内をぶらりという距離でしたが、やっと初乗りできました。 感想は大満足。 発注時に細部までキッチリ採寸してもらっただけあって、調整は完璧で、乗っていて全くどこにもストレスがないです。 さすが、プロの仕事ですねぇ〜(^^)


一方、エンジン(自分ですねww)はブランクが長くヘロヘロ。 脚はけっこう筋肉質なんですけど、歩くのとは使う筋肉が違いますからねぇ・・。 何も考えずに巡航すると、25〜30km/hで安定ってところ。 まだスピードを出す段階じゃなく、とりあえずペダリングに必要な筋肉を整備wwしないとね。


しかし、11速のリアはホントに楽ですね。 こまめにシフトチェンジすることで、状況に応じた最適なギア比で疲れを溜めずに漕げる。 昔と違って、いちいちシフトレバーに手を伸ばすこともないし、どんどん積極的にシフトチェンジ、が吉ですね。 変速感もスムーズなことこの上ないし、ロングライドにはぴったりです。


ひとつ気をつけなければならないのは、やはりタイヤが路面を選ぶということ。 多少車の迷惑になろうが、路側帯の白線よりセンターライン寄りを走らせてもらわんと・・(無理して寄ってコケたら、轢かれてしまいますから・・)。 幸い、昔と違って自転車もかなり市民権を得ているようで、ジャマだと言わんばかりに抜いて行く車が減ったのはありがたいです(^^)

#タイヤを1セット使い切ったら25Cに替える、ってのもアリだな・・


それに関連して、パッドが入ったグローブは必須だな、と。 長時間乗っていると振動で手が痛くなります、たぶん。 さらに、クランクが長い=最下点での地面との距離が短いってことで、走り出しでトウクリップをガリガリと擦りまくり。 やはり、SPDペダルは必須ですねぇ・・(^^;


以上、初漕ぎインプレッションでした。 さて、初の遠出はどこにしようか・・(^^)

posted by micmacjj at 15:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

まだ乗れてないww

納車後、休日は雨と予定が重なって、まだ乗れてませんww その間に、関連パーツやグッズをいろいろ揃えました。 まずは空気入れ。 もちろん今までも持ってたんですが、7barまで高圧となると、買い替えないと対応できません。


家用には、ショップで勧められたTOPEAK JoeBlow Sport IIを。 このメーカは補修パーツを供給しているので、故障しても丸ごと買い替えなくてもいいんだそうです。 圧力ゲージ付きなんで安心。

NEC_0865.jpg



車載用には、GIYO GM-71ってのをAmazonで。 ゲージ付きのは他になさそうだったのと、そこそこレビューで好評価だったので、試しに。

NEC_0812.jpg



これの売りはフロアタイプのように地面に立てて使えるということ。 そうなると、バルブとはどう繋ぐんだろう・・と思ってたんですが、アームが二重構造になってて、中にチューブが内蔵されていたのでした。 何このロボットアニメ好きの心揺さぶるギミックww

NEC_0815.jpg


確かに、地面に立てて使うと、片手でホールドしながらよりも遥かに楽に空気を入れられます。 ただ、惜しいのは、ゲージが作動したりしなかったり・・と、あまり信頼できないこと。 ゲージは信用せず、今まで通りタイヤの堅さで判別するよりなさそうです・・(^^;


スタンドは定番の、ミノウラDS-30BLTをショップで(写真なし)。 いえ、とりあえず納車後、車に積むのに必要だったので・・(^^; でも、これはセットするために後輪のリリースレバーの向きを変えないといけないので面倒かも。 後輪しか上がってないんで整備用としてもイマイチだし、車で運搬するとき専用になりそうな予感・・


サイコンは、クロスバイクに使っていたものを移設。 自転車歴が長い人には懐かしいフォルムかと(^^)

NEC_0852.jpg


ただ、磁石パーツが大きく、扁平スポークに非対応(そりゃ、当時そういうものはなかったでしょうから・・)で斜めになってしまってセンサーに接触してしまうんで、現行の磁石だけを注文。 Amazonの過剰包装記録をあっさり更新ですww

NEC_0849.jpg


昔のものは脱着にコインが必要でしたが、これは手で大丈夫。 扁平スポークにも対応してます。

NEC_0851.jpg


ただ、センサーユニットの取付け用タイラップの不要な部分をクロスに合わせてカットしていたため、最近の太いカーボンフォークではここまで下げるしかありませんでした(^^; まあ、これでも信号はちゃんと掴んでくれるんで、いいんですが・・

NEC_0867.jpg


フォークとスポークの間隔が狭く、センサーユニット自体も数mm厚みがあるため、センサーの取付けが緩むと磁石にはじかれてブれてしまい、ホイールとフォークの間に挟まってしまう可能性もあるか。 これはそのうち買い替えた方がいいかも・・

NEC_0868.jpg


整備用としてチェーン専用オイルを。 これは粘度がチェーンに最適化されているそうで、同じメーカーの製品とは言え、チネリ様に5-56で済ませるわけには行かずww まあ、そんなに高いものでもないので(^^)

NEC_0870.jpg



鍵はこれ。 家では玄関先に入れるので、キーの複製とかは考えなくていいですから、とりあえずワイヤーが長い、クリプトナイト Flex818を。 180cmありますから、前後輪に通してロックできます(^^) 難点は500gとけっこう重いことか・・

NEC_0869.jpg


サドルバッグもクロスのを移設すればいいし、これで、夜間走行しない限りはひと通り揃ったかな? あ、予備のチューブとかはまだか・・。 小さめのバックパックもほしいところです。 やっぱり、本体以外にもなんだかんだと必要なものですね(^^; ヘルメットとかゴーグルとか、以前に買っといてよかった・・

posted by micmacjj at 18:51| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。