★☆★ Dropbox始めませんか?(無料ボーナス500MB付き)★☆★

2013年08月31日

シンセの音作りなど

・・と言っても、先日書いたように、USBで繋いだMacで専用エディタを起動して、画面でパラメータをいじりながら・・ですが。 この場合、SV-1をいじるのは編集するプログラムNoの選択と鍵盤弾いて音を出すためだけ。


なんでこういうことになっているかと言いますと、PCの方が一度に多くのパラメータを見やすく表示できて、素早くいじれるから。 昔は全てのパラメータをいじるツマミとスライダーを持った力技の機種もありましたが、そんなものでカバーできる範囲をとうに越えてます,最近は・・


と言っても、このSV-1はそんなにいじれるパラメータもないんですが、やはり限られたパネル面積に全てのパラメータに対応したツマミやSWを用意するのは非現実的。 ましてや、LCDディスプレイさえないんですからな、コイツはww マスターチューンがいくつになっているのか、も分からないんですよ、マジな話ww

#そういうときは、一旦440Hzにリセットして、再度チューニングする、という流れになりますww


そんなわけで、本体だけではいじれない設定も多くあるのです。 エフェクト関係の細かいパラメータやピアノのノイズの設定などがそうなんですが、やはりいちばんのキモはこれでしょう。

screenshot_199.jpg


見づらい画面ですが、左上の小さいツマミ、EQのMIDの中心周波数です。 PAをやってる方ならコイツの重要性はお分かりだと思いますが、なんと言っても、自然にかつ劇的に音を変えるにはこれなんです、はい。 で、これは本体ではいじれないんですよ〜。 MIDスイープありとなしじゃ、音作りの自由度が全く違いますから、これだけでもPCは必須ということになるわけで・・

#本体のツマミとかは、現場での非常調整用と言い切ってもいいくらい・・


そんな感じで、アコピ/エレピともに、ハードからソフトまで4種類ずつを作ってFavoriteの上下列に4つずつ割り当てる。 これで、とりあえず音作りは終わりです、はい。 あとは練習あるのみww ダンパー2つのヒール・アンド・トゥがまだ自然にできない(^^; 昔は普通にできてたのになぁ・・って、ここだけ読むと走り屋的な会話ですねww


しかしなぁ、いくらミキサーからヘッドホン通した環境で追い込んでも、現場では全く違う音になってしまいますからねぇ・・。 そこが電子楽器のツラいところで。 まあ、そのときは本体のツマミで逃げる、とww


さて、今日は降ったりやんだりでしたが、明日はどうですかね? 雨だと涼しいのはありがたいんですが、湿度が高くなるのがね・・



posted by micmacjj at 21:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演る音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

老兵は死なず

自宅での練習時は、曲をAndroidで再生してミキサーに2TR INで入れて、鍵盤の出力と合わせてヘッドホンで聴いてます。 ところが、Androidの音楽プレーヤになかなかいいものがなくて・・。


ASTRO Music Player Novaというのが、テンポ変更も手軽にできて便利だったので、PROライセンスを買って愛用してたんですが、しばらく音楽自体を聴かなくなっていたうちに、似ても似つかないものにアップデートされてしまい、ものすごく使いづらいUIになってしまったのでした。 なんで、こんなひどい改悪するかな・・


それでも他と比較するとまだ使いやすいのでガマンして使ってたんですが、やはり曲を変えるときなど、いちいち使いづらい。 やっぱこういうところはiPodが優れてたよなぁ・・、この際Classicでも買い直すか・・と思っていて、ふと気付く。 ああ、うちにもまだあるじゃんww


そう、これです。 往年の名機、iPhone 3GS 32GB、黒(しかなかったっけ?ww)。 Androidに乗り換えてもう数年、ずっと放置していたものです。 予備にと購入しておいたカバーもありました(^^)

CA3H0196.jpg



ずっと使っていたカバーはもうキズだらけ・・どころか、盛大に割れてたりww どちらもTUNEWAREだったのね(^^)

CA3H0197.jpg



通電さえせず長年放置していたものですが、充電を始めるとすぐにリンゴマークが表示され、10分ほどで起動しました。 さっそく、iTunesに繋げてみると・・

screenshot_196.jpg



いやいや、iPodとして使うだけだから、OSアップデートとか不要です。 ちなみに、現在のバージョンは・・

screenshot_198.jpg



4.3.5て・・、そりゃアップデートしろと言ってくるわなww だが断る!



で、さっそくMacから曲を転送しようとすると、できません。 なぜかというと・・、このコンピュータでは初の同期だから。 なるほど、Mountain Lionをクリーンインストールしてますからね・・。 で、初の同期をさせると、iPhoneの中の音楽は全て消えました。 まあ、全てiTunesライブラリから入れたものだから、別に騒ぐことはないですが(^^)


とりあえず、今度のライブの課題曲だけ入れて、準備完了。 やっぱ、MacとiOSデバイスの親和性は最強ですねぇ(^^) 全体的にもうちょっとマトモな設計思想・・というか、いくつかのくだらんこだわりを捨てるなら、出戻りも考えるのに・・。 ジョブズもいないんだから、もういいだろ・・


そんなわけで、すごくありがちな「解約したiPhoneをiPod touchとして使う」を再開しました・・というのは、過去にも一度それを狙って、アプリをほとんど落としてほぼ音楽のみにしていたから。 まあ、今は聴く音楽も変わってるし、またぼちぼち整理しよう。


バッテリが弱ってるのが心配だけど、終始機内モードでiPodとして使うだけだから大丈夫だろ・・。 むしろ、タブレットで音楽を聞かなくなる分、そちらのバッテリが長持ちするという利点も。 LINEとか入れたら、けっこう消耗が早いんで・・(^^;





posted by micmacjj at 21:08| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演る音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

小市民的幸せ

このタイトル、久々な気がする(^^)


会社帰りにビッグへ。 弁当にかけるふりかけが切れたんで・・(この時点で小市民ですねww)。 明日は金曜日だし、週末に備えてあれやこれや・・。 会計を済ませて帰宅し・・、ん? 待てよ? 確か・・


やっばり〜(^^)

CA3H0195.jpg



なんか、勝った気がしません?(何に、だ・・ww) 以上、終わりっ(^^)


posted by micmacjj at 19:39| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

RX100M2で空を

今日は帰りにヤマダ電機に寄ってみましたが・・、オープンエアタイプのヘッドホンって、ほとんど置いてないのね(^^; ソニーくらいはあるかと思ったんだが・・。 そうか、サウンドハウスの分厚いカタログが来てたから、あれで探してみよう・・


で、なんだかんだと言ってるうちに日は暮れて。 もう19時は夜になってしまいましたね。 そんなわけで、昨日以前の空の写真を何枚か・・

DSC00092.jpg



暗さに強い。

DSC00096.jpg



このビロードのような表現は、Merrillとはまた違う味ですね。

DSC00128.jpg



ズームで寄ってみました。

DSC00129.jpg



人工物と絡めると、解像力が分かります(^^)

DSC00133.jpg



なんとなく、コイツのクセが分かってきたような。 しかし、Merrill使いとしては、暗所性能とかズーム以前に、バッテリを一切気にしなくていいというのはありがたいですねぇ(^^)


posted by micmacjj at 19:51| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

新装備到着せりww

帰宅すると、デカい段ボールが届いていました。 これです。 業者が佐川だっただけにちょっと不安でしたが、案の定ど真ん中に穴が開きかけてますww まあ、少々手荒く扱っても問題ないブツなんで、いいですが・・

CA3H0186.jpg



各種楽器スタンドでは有名なHERCULESの鍵盤用二段スタンド、KS210B。 何がスゴいって、その頑丈さ。 見た目はごく普通のXタイプの折り畳みスタンドなんですが、そこはそれ、HERCULESです。 自重8.6kgのスチール製で、許容重量は、上段45kg、下段80kgと来たもんだww うちのP150が「上段に」楽勝で乗ります。 さすがにオーバースペックだろww

CA3H0193.jpg



工具不要の謳い文句通り、畳んで開いて戻して・・で高さが四段階に調整できる。 レビューに「組み立てに手間取った」と書いてる人がいましたが、最終的に何をどう組み立てたのか問い詰めたいww で、今まで使っていた、これも頑丈なことでは引けを取らない、Roland KS-12と並べてみると、最も低くして下段がほぼ同じ高さです。

#手前がKS210B、奥がKS-12です。

CA3H0190.jpg



で、実際に乗せてみました。 さすがにSV-1程度ではビクともしません(^^)

CA3H0192.jpg



これでグラグラしないから安心。 しかし、ひとつ困ったことがありまして、構造上、下段をいちばん低くすると、上段はこれ以上低くできないんですよ。 私は上下の間隔は限界まで小さくしたいタイプなので・・。 下段を上げて間隔を小さくし、スローンもその分だけ高くすればいいんですがね・・


とは言え、カシオペアとかやるわけじゃないんで、このままでも問題なく弾けますが、これだと譜面台が異常に高くなってしまうんで、見栄えの点からもイマイチ。 まあ、安いし頑丈なのは確かで、そう都合よく何から何までウマく行くことはないですよねぇ・・。 景観wwを損なわないよう、本番ではできるだけ影に隠れるところに陣取ろうww


しかしなぁ、楽器以外に、8.6kgのスタンドにスローン、サブミキサーにセルフモニター(10Wで大丈夫かな、30Wは重いんだよなぁ・・)とモニタースタンドも必要。 最初は1台で身軽に・・と思ってましたが、いつの間にやらアーマード・バルキリー状態になってしまいました。 まあ、これが少数派ゆえに虐げられる鍵盤の実態ですよね・・orz

#やっぱ、楽器はスピーカー付きがいいよ、うん。 どこのハードオフでも投げ売りしてるEOSとか・・


そうそう、併せて買った消耗品のデュアルケーブルは別の封筒で。 なんでこんなに重いんだ・・と思って開くと・・

CA3H0194.jpg



なるほど、これかww 水とかも売ってるんですね、最近の音家はww


posted by micmacjj at 22:11| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 演る音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。